Vol.2  

 

 

 

                         ≪前のVOICEへ    ≪バックナンバー≫     次のVOICEへ≫

 

   

   社会人チームの大きなオフは年にだいたい2回あり、1度目は春シーズン終了後、

   2度目が冬のメインシーズン終了後にあります。

 

   僕が所属している三洋電機ワイルドナイツの昨年のオフは7月の1・2週目、そしてシーズン終了後3/16の

   日本選手権・優勝後 → 4/20までの5週間でした。

 

   ココロとカラダのリフレッシュ&メンテナンスのためには、8週間はほしい!!!!!!

 

   オフに何をするかというと、自分の身体のメンテナンスを行いつつ、母校や友人・知人のチーム

   (高校・大学・社会人)タグラグビー等の指導・普及に取り組み、将来の日本を背負って立つラガーマンの

   手助けをしています。

 

   ラグビー指導と同じく重要にしていることが、家族と共に過ごす時間をもつこと。

 

   シーズン中は毎週末、遠征で家を空けるので(オフも指導等なにかといろんな場所へ行くので家を

   空けることが多いのですが・・・)旅行に行ったり、ドライブにでかけたり、買い物に行ったり、田舎へ行ったり、

   ゆっくりと家族と過ごします。

   いつも元気でラグビーができるのは、家族の支えと応援があってこそです。

 

   みなさんも家族を大切にして、ラグビーに限らず、スポーツ、勉強、習い事をおもいっきり楽しんでください。