vol.116  

 

 

 <<前のイベントへ   バックナンバー   次のイベントへ>>

 

 

  ファンクションフィールド 〜バスケットボールクリニック〜 in淡路

 

  5月9日(土)兵庫県淡路市にて参河紀久子さんによるバスケットボールクリニックを開催いたしました。

  参河紀久子さんはオールジャパン優勝4回、日本リーグ優勝3回というジャパンエナジーの黄金期を支え

  、個人でも3ポイント賞を獲得するなど日本におけるシューターの第一人者として活躍した選手です。

 

  主な代表歴…

  1989年 全日本入り

         世界選手権 2度出場

  1996年 アトランタオリンピック 出場

 

  当日は、ウォーミングアップに始まりボールハンドリングやシュートなど基本を大切にする内容で進行され

  ました。進行中 『急いで!』と厳しい声が飛ぶ場面もありましたが、厳しい中にも楽しさを忘れない素晴ら

  しい内容に参加した子供たちからも笑顔がこぼれていました。

 

  その子供たちの笑顔を見て驚いたのは… 普段子供たちを指導している先生たち!?

  お話を伺うことができた先生方の中には、『指導する側も考えさせられる。』  『勉強になる。』 と子供たち

  の笑顔は今後の方針にも影響がありそうだ。

 

  参河先生は、クリニックの最中から最後の挨拶までしきりに子供たちに話しかけていることがあった。

  『マイボール持ってるよね? 一日数分でも構わないからハンドリングの練習をしよう』とまずは『ボールは

  友達!?』となれるよう子供たちへのお願い!として繰り返し話ていた。 あれだけ機敏に動きボールを素

  早く動かし続ける競技ゆえに、基本中の基本であると同時に 『まずはボールで楽しんでほしい!』  そん

  な願いが込められているようにファンクスタッフは感じました。

 

  バスケットボールというファンクションフィールドにとっては未知の領域に今回は初めてチャレンジしました。

  今後も、参河さんをはじめバスケットボールの選手とも多くの活動ができれば嬉しく思います。