vol.20  

 

 

     2009/07/07     <<前のコラムへ   <バックナンバー>   次のコラムへ>>

 

 

 

   今日、とあるWEBページのキーワードに目がとまった。

   「12年連続、野球部員増加」・・・まじで!?と思いながら詳細を見てみた。

   学年別では、1年生が昨年より1322人少ない6万1202人、2年生も848人

   減少。3年生は2321人増え、高野連加盟校は31減って4132校。

 

   ん?

 

   これのどこが増加してるの??と正直理解不能だった。

 

   つづけて読んでみると・・・ なるほど!

   少子化の影響はもろに受けて新入部員が減っている一方で、1年生から3年生まで部活

   動を続ける「継続率」が昨年を0.9ポイント上回る過去最高の83.1%に達したこと

   が増加の要因だって。

 

   うーん。少子化と同時に子供のスポーツ離れを考えるとなんか複雑ではあるけど、でも

   継続率が上がってることは、スポーツをする環境が良くなってるということでもあると

   思われるので、それ自体は良いことだよね。

 

   でも日本においてこれだけメディアの取り扱いもあり、メジャーなスポーツである野球

   においても一年間で31もの部が姿を消しているってことにも驚きは隠せないし、素晴

   らしい教育環境であるスポーツの場が消えていくのは悲しくてたまらない。

 

   もっともっと頑張ろうと思う今日このごろでした!

 

   んじゃ、また!